ホーム業務案内>KS-APEC

QRコード版を大泉緑地で運用!

 大阪府営大泉緑地(大阪府堺市)の冒険ランドにおいてQRコード版の試験運用を行っています。遊具の点検はもちろん、利用者へ向けた情報発信も行なっております。

 

oiz02

遊具事故ゼロ推進計画実施した利用実態調査結果を踏まえた遊具として、大阪府に提案し、基本設計、詳細設計、施工管理までを手がけた遊具に設置させていただきました。
oiz01

点検後の入力が不必要!

遊具の点検時は専用端末でQRコードを読み取り、点検項目にしたがって点検し、その場で入力します。

地域との連携を支援!

利用者は携帯電話で同じQRコードを読み取り、様々な情報を入手できます。また、公園管理事務所をはじめ、最寄りの警察署や消防署へクリックで電話が掛けられるようにしてあります。

 

▲ページトップへ

 

ユビキタスを使用するメリット

メリット

   遊具の事故を減らすためには、日頃の点検結果の整理と分析を十分に行い、事故を未然に防止することが 大切です。そのためには、点検結果のデータベース化が必要となります。
遊具事故の防止と既存ストックの長寿命化が求められる中、当社では、これまでの遊具のリスクマネジメントの実績を活かして、遊具の点検にユビキタスを利用した管理支援ツール(遊具点検アプリ)を開発しました。
現在、本ツールは特許申請中です。

ユビキタスを使用するメリットは以下の点です。

〇〇 ■入力作業の効率化(作業コストの削減)
〇〇■データを確実に蓄積
〇〇■点検結果を簡単に集計、整理
〇〇■公園施設の長寿命化(アセットマネジメント)に活用
〇〇■公園の情報発信、不具合、苦情を自動収集(※オプション)

▲ページトップへ

遊具点検アプリの構成

構成

▲ページトップへ

遊具点検アプリの利用イメージ              

 1  2  3
アプリ画面1
アプリ画面2
アプリ画面3
アプリスタート画面
QRコード、ICタグ読み取り画面
基礎情報確認
 4  5
アプリ画面4
アプリ画面5
点検開始(登録しておいた点検項目分
点検結果送信

▲ページトップへ

点検結果等の検索、集計イメージ

KS-APECで点検した結果は、端末内に保存(Web版はサーバーに保存)されます。点検結果等の集計、検索などは、専用の遊具点検記録管理ツール(KS-TPEC)を使用することで、履歴管理、記録簿作成が可能となります。また、自治会(管理者)によって違う点検項目への対応も可能ですので、遊具だけでなく、ほかの公園施設へも利用できる管理ツールです。

点検、集計イメージ

 

▲ページトップへ

遊具点検アプリラインナップ

KS-APEC-W

KS-APEC

KS-APEC

▲ページトップ へ

営業案内

案内

ユビキタスを利用した点検管理ツール(PDFファイル430kb)

お問い合わせ

上記内容のお問い合わせは計画室 永井までどうぞ。

mailnag_mail

QRコード版を大泉緑地で運用!

ユビキタスを使用するメリット

遊具点検アプリの構成

利用イメージ

点検結果等の検索、集計イメージ

ラインナップ

営業案内

関連リンクスタッフブログ

コピーライト